ヴァナ時々晴れのち曇り

ヴァナであったこと、日々あったことを日記風に綴ります。

コンテンツ

ギアスジタ・ルオン巡りに参加しました

こんばんは

今日も投稿時間が早いです。何故なら、地獄の3時~15時勤務が始まったからです。これが投稿される頃、私はタクシーの中で寝ながら出勤していることでしょう。月・水・金はこのシフト、それ以外は通常の日勤(の予定)。最近LSイベ部を主催できていなくて皆さんには申し訳ないのですが、ちょっとリアルを優先しようと思いまして早めに就寝しようと思います。また落ち着いたら主催しますので今しばらくお待ち下さい。

今日は、カナさん主催のギアスジタフルコース+ルオン行ける所までに参加しました。狙うはSeiryuの落とす「句芒篭手」。AGIが両手だけで40上がる逸品です。最近縁遠くなってしまった狩メインの私としては欲しいものです。まぁ出ろ出ろ~って思っているうちは出ないのですけどね^^; ほらデュークの時の腰装備で物欲の強さから連戦を繰り広げたじゃないですか。そう出ないんですよ・・・きっと・・・。ジタは私は学者で参戦させて頂きました。テルキネオグメ沼の足が以前は強化延長が8%だったのが今日更新して10%になり、ヘイストを普通に掛けて5分持つようになりました。陣も5分近く持つようになりました。「令狸執鼠の章」を使うと11分だかになってました。これは以前LSが一緒だったアクアさんに教えてもらったタイムラグを利用したマクロの組み方で令狸執鼠の章」の時と令狸執鼠の章」では無いときをマクロの工夫で使い分ける方法のお陰で二つに分けずに済んでいるので、やっぱり学者のことはアクアさんかスタバさんに聞くのが良いような気がしました。

さてギアスですが、ジタは危なげなく終わり、ルオンへ。最初はヴィラーヴァ。連環計を使い一気に終わらせる。風さんもボルスターしてました。連環が残っている間に朱雀もやってたような気がします。いつも思うのですが、ギアスとか主催する方の調査力の凄さよと。全てのNMの弱点属性を諳んじているところがマネできないなぁと思うところです。統率力も高いし、コミュ力も高い。本当引率する人はそれなりの技量がないと無理だなぁと思いました。何より、失敗をあげつらうことが絶対に無い。カナさん主催のギアスは三回目の参加ですが、本当気持ちよく遊べます。強いし、器用だし、統率力あるしでいつも凄いと思って見ています。さて学者で精霊主体の討伐が終わり、Seiryuでコルセアに着替え、クルケットカードを使いビーストを回す。ラッキーナンバーで止めて、ランダムディールを使う。Recastマクロを使いアビの状態を見るとランダムディール以外の全てが回復してる。よし技量使わずともと思い、もう一度クルケットからのドラケン、こちらもラッキーで止まる。あとはディアIIからのライトショット2発と回復補助だと思い備える。AM3をつけた召さん2人の前にあっという間に崩れ去るSeiryu。そしてなんと、出ました。
「句芒篭手」。しかしいつもロットに弱い私、今日もダメだろうなと思いまわした一発は918!、もう一方の400台を上回り無事にゲット。やったね!
その後狩に着替えAAGKを沈め、ナフーラを沈め、カマキリを沈めて終わりました。何度も言うようですが、いつもありがとうございます。またの機会もよろしくです^^
それでは、おやすみなさい。明日から平日。気合入れて乗り切りましょう!!

旧裏4箇所巡り

おはようです

何故にこんなに朝早いかと言いますと、夜勤明けだからです。昨晩17時過ぎ頃にシフトチェンジがあり、22時~6時で働いておりました。昨日のヴァナ活動はと言いますと、久し振りにムンスさんがログインしたので、オラさん、ムンスさんと、アンバス第一章とてやさに行きました。二戦だか三戦だかしまして、ちょぼちょぼとホールマークを稼ぎました。その後何をする~?って話になり、私が証を取りにデュナミスボスディンに行きたいと言いまして、では行こうとなりましたところ、ムンスさんが旧四国回ってないと言うことに成り、四国を回ることに。

でもさ~ダイバー行けるから周ってるよね?って何度か思って色々調べたのですがわからず。新4つって旧4国クリアしてなくても行けたんでしたっけ?未だに不明なのですが、手始めにとジュノに突入し、玉出るまで乱獲。玉出してボス沸かせると大事なものをゲットしたと言っていたので、旧四国とは関係ないみたい・・・なんだったのだろう、この固定概念は。エミネンを受けてジュノ、サンド、ウィンとクリアしていきました。ところがバスで不慮の事故が起きます。そうそこは商業区の錬金ギルドへの道の途中。雑魚亀ごときに囲まれようがなんも問題ありませんでした。それなのにあっという間にHP真っ赤。よくわからないうちに殺されていました。その次の犠牲者はオラさん。ヨランの回復むなしく撲殺されてました。そう、犯人はゴキブリスタイルのムンス!!獣使いに魅了されたらしく、PTメンバーを2人とも殺害するという暴挙に出たのです。何してくれるんじゃぃムンス~~~~~~!!!
でもね、こんな遊びの中でも厳かに献杯したりしました。ムンスさんの心が少しでも穏やかになりますように。

ムンスさん、今は気が張っていると言ってましたね。そう気が張っていると現実感無く過ぎていきますがいずれそれも切れます。私が妻を亡くしたとき、気が張っているのが切れるともう日々泣いてました。でも泣けるのはある意味幸せなのかもしれません。今でもたまに泣きます。女々しいと思われるかもしれませんが、やはり大切な人を亡くすとそうなるものだと思います。今は連絡が取れなくなった大事な友人が言ってました、年単位でしか悲しみは薄れないと。私もそう思います。7ヶ月経ちました。もうすぐ今年初の月命日がやってきます。厳かにお墓参りをしたいと思っています。貴女がいなくなって7ヶ月、残された私達は今日も元気に振舞っています。息子はもうケロっとしてますが、私は未だに貴女の部屋を整理できません。そのまま残っています。掃除しに入ると泣いてしまいます。愛しき人よ今何をしてますか?貴女に会うのが楽しみです。

アンバス第一章でわかったこと。

おはようです

ログインして、アンバス一章とて連戦に乗りましたが、諸事情によりむず連戦に切り替わりました。主催さんが説明マクロを用意して下さっていたので動きに余計なものがなくわかりやすかったのですが、実装二日目で説明マクロを作れてしまうことにおそろしさを感じました。夕方子供が帰ってきたので主催さんに断りを入れて途中抜け。

夜になり、カナさんの主催するアンバスむずに参戦。まずナイトが中央に走り絡まれる。センチネルを使ってタゲを取る。その後子竜が沸くのでそこでランパートで子竜のタゲも取る。その後スタート地点の角までナイトが走り敵を集めた後に詩人さんがララバイで眠らせる。雑魚敵のモヤを取るのは一定ダメージ以上のクリティカルの模様なので、開始前にコルセアはローグズロールを回しておく。この際私の場合ですがクルケットも使う。忍者さんがDDだったのですが、隠忍を使い敵の後ろから殴りクリティカルの発生率を上げて殴る。その際WSは禁止でした。「~は弱まった」というログが出たら雑魚にWSを撃って沈める。これを、デカイ乗り物に乗った奴>竜騎士>・・・ボスとやっていく。ボスは魔法を当てるとカウンターで魅了などをしてくるので、フィナーレ、エレジーを入れるのはボスが寝ている間に入れる。起きたら弱体効果を持つ魔法は一切しない。雑魚全てをモヤを消して倒したら、再度ボスをララバイで寝せる。唄の掛けなおし、ロールの回しなおしをしてボスを殴るのですが、ボスはHPが減ってきて遁術回しを始めて最後に氷遁の術を回し終わると微塵がくれをするので、氷遁が見えたらナイトはフィールティ、忍者は身替りの術。後衛は兎に角マップの端っこ目差して走る。範囲がめちゃくちゃ広いのです。因みに氷遁前に後ろに逃げると引き寄せ喰らうので注意が必要です。あ、そうそう乗り物に乗ったやつですけど、インビン使うとヘイトリセットが掛かる模様でした。

私が今回のアンバス第一章をやってわかったことは上記のことです。もうどっかに攻略載ってるかもだけどまだ見てないのよね。載っていたらごめんなさい。23時過ぎにいきなりPCダウン、ログを漁って原因を探るもよくわからず。結局諦めて寝て起きたらなんなく起動。怖いのでバックアップ取ることにしました。カナさん、筑紫さん、Mさん、その他参加者のみなさん、ご迷惑をお掛けしました。さてと今日働けば明日は週末。がんばっていきましょう!

アンバス一章は遠隔つぶしでした

こんばんは

今日のイベ部はぬるぽ。ロッテさん(剣)、ザトさん(黒)、私(忍)で、閑散とするドーの門へ。1時間半ほどのんびり狩って、後からログインしたオラさん達と合流すべくマウラへ。そうアンバスです。一章のとてやさを3回やりました。近づくと、魅了ありの微塵ありの悪疫ありのアムネジアありでもう近接殺すのか?と思ってましたが、この後で、魅了はボスへの魔法へのカウンターと聞きました。そうそれならば心のメインジョブ狩の出番では?と、オラさん達が解散したあと、フレのCさんの募集に狩で乗りました。

剣狩コ吟風白で、第一章ふつうへ。クリティカルを出せばモヤが消えるという先人の情報に従い、コにローグスロールを回してもらい、アナイア装備して撃つも、なんとクリティカルで2k与えようが、7k与えようが全然モヤは消えず。途中でコルセアさんが、遠隔じゃダメなんじゃ?と言う意見に辿り着き、嗚呼、夢に見た狩の活躍場、またもや消え去る。そう遠隔つぶしでした。で、結局どうしたかといいますと、モヤ消えぬまま雑魚を討伐し、モヤ消えぬボスを遠隔でチマチマ削りました。でも初日ですもの、それにお試しの募集。わからないことだらけでも構わない気がします。お試し募集に完璧をもし求められたら私が主催なら逃げちゃいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ。ただコルセアのローグスロールは有用性が証明されたので、今回のアンバスはコルセア枠あれば積極的に参加して行こうと思います。巷では、青、忍が優勢ですが・・・。

Cさんがちょろっと言っていたのですが、この5人+1野良で白と黒をやってみたいと・・・。そうマストラです。これには喜びました。マストラはやってみたかったのです。そのための作成、そのための面子なのかもしれませんがそこに加われたことを素直に感謝したいと思っております。モヤを消さずに押し切れるのはやさしいまでなのかもしれません。皆さんも試してみてはいかがでしょうか?それとももう確立されてるのかしら?? 今週の木曜日、日曜日はイベ部主催できません。フレさんと活動をするので。ですので皆さん、何かやっちゃってください。

最後に、ムンスさん、身内の不幸はお辛いと思います。私が昨年6月に経験したように、何もする気が起きなくなると思います。吐き出せるところに吐き出すと良いかと思います。私も数人に聞いてもらいました。軽くはならないけど、泣くことはできます。故人を思い泣くと少しだけほんの少しだけですが共有してもらってるわけじゃないけど共有してくれている気がして軽くなれます。私はそうでした。今楽か?といわれれば、楽じゃないです。未だに故人を思い浮かべ呆然とする日もあります。何が言いたいのかといいますと、リアルを落ち着けてゆっくりとヴァナに戻ってきてください。我々は変わらずムンスさんと遊びます。そう変わらずです。

それでは、おやすみなさい。あと二日頑張れば週末です。がんばりましょう!!

好評につき・・・

こんばんは

帰宅して、息子が帰って来ていなかったので風呂を沸かして入りました。おかえり~と迎えて、作っていた飯を食べさせて、ムンスを飲みながらFFをやることに。21時半のイベ部まで時間があったので2垢を使ってasuraで遊んでました。メッセをくれたHu樽に手を振り怪訝な表情をされて、1人( ̄ー ̄)ニヤリ。明日金曜日は3時始業15時終業なので、徹夜を決め込むと、席を外して仮眠。起きて、昨日P様からお借りしたCDをウォークマンに取り込む作業。イベ部は強制参加ではないので、自由にしていいですよとの発言に、数人のLSメンバーから「みんなで一緒に遊ぶのがヴァナで遊ぶ目的の一つだからできるだけ参加したい」と嬉しいお言葉。ふとした思い付きで始めたボッチ部ですが、好評につき、続行することに。次はジュノ2から。ジェイド狙いで構成を考えてみる。筑紫さん(青)、ムンスさん(青)、レイさん(忍)、オラさん(赤)、ロッテさん(黒)、私(臼)で弱点を探しつつやることに。

初戦、西ロンフォのカブト虫。レイさんが開幕に撃った火遁の術がいきなり弱点を突くことに。アライメントは一気にMAX。あとは数の暴力で圧殺。参加した方々が無事にジェイドをゲットしたのでホッと一安心。お次はアビセアアルテパワープを使って南グスタへ。敵はピクシー。これまた弱点探りながらやって私のパライズが弱点だったらしく一気にMAXへ。またもや圧殺しGOGOと次へ。ステ4最後は西サルタで本。ウィトフルベルトを落とすということで慎重に弱点を探っていく。誰が撃ったか忘れましたがまたもやMAXを引き当てる一発!!一戦目出ず、諦めきれずに二戦目もやるもまたもや出ず。時間の問題もあって、ジェイドをVにして次へ。ステ5の開始です。ウィヴィルからやり弱点をついてジェイドを取る。たぶん力押しできるのこの辺までだと思うのですよね。ステ6からは慎重にやらねば負ける気がする。ジェイドは取ったのでカヒラス(首)は圧殺。その次の骨も圧殺。ボッチ部第一部に参加した方々は無事にVIへのイベントを発生させる。ヴァナ0時跨ぎがあるということで、ムンスさん、筑紫さんがその場でログアウト。おやすみなしぁ!
各々が各々の活動を始めた頃、ザトさんがログインされまして、風呂上りを待って補習のステ4をやることに。オラさん(龍)、ザトさん(シフ)、私(青)で、カブト>ピクシー>本の順番にこなしていく。時間の関係でステ5はできずに、次のボッチ部で6やる前哨戦として5をやることにしました。

明日は固定なのでイベ部ありません。みなさんには申し訳有りませんが、自由行動ということでls内の交流を深めていただければ幸いです。LSのみなさんおやすみなさい、ゆっくり寝てください。私はシャワーを浴びてビアの気配を飛ばしてから出勤します。タクチケ最高♪
明日で平日も終わり、1週間を戦い抜いたみなさん、楽しい週末の為にあと1戦がんばりましょう!
今日もたくさんの訪問ありがとうございました。読者の皆様あってのこのブログ。肝に銘じて書き続けたいと思います!
足跡の数
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
おまじない
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
つぃーと
  • ライブドアブログ