ヴァナ時々晴れのち曇り

ヴァナであったこと、日々あったことを日記風に綴ります。

あの頃をもう一度(弐)

こんばんは

今日は夜勤明けからの、夕方再び出勤で帰ってきたのが20時過ぎ。イベ部は最初メナスをやろうと思っていたのですが、ロッテさんのご要望で低レベル上げ再びになりました。Lv18だからクフィムで行けるんじゃね?と言って始めたのですが、手違い(?)でLv15でレベルシンク。道中のポンが怖いこと怖いこと。
クフィム島の入り口でミミズを狩り始める。ナモか黒召で、左から順番に、私、ロッテさん、オチさん、シャルさん、オラさん。カニ行けるんじゃね?と始めるもシャルさんの後ろからジャイアンがこんにちは~とやってきて阿鼻叫喚。ミミズからバインドやらストンガやら飛んでくるわでもうね笑ったけど全滅w

Lv15ならコロロカだろうとコロロカに移動。今度は蝙蝠、ミミズを連戦で狩りLv21まで駆け上がる。そしてリベンジとばかりにクフィムのデルクフの塔の前に移動し、カニを狩る。今度は順調に狩れてLv22まで上がる。最後とばかりにたこ焼きに手を出したら、これが強かった。全く歯が立たず速攻でデルクフの塔に逃げることに。今日は時間がいいところまできたのでここまでに。シャルさんデジョンとか覚えておめでとう!オラさんも召喚というより赤だったね^^ 私のナイトはやわらかすぎて周りからのケアルでなんとか持つ始末。次回までに考えておきます。

低レベル上げは、フェイスを呼ばずにプレイヤーだけでやっております。5人しか集まらなければ5人でと。1戦ごとにヒーリングしたりと当時を彷彿とさせます。シンク中のエミネンスもこなせて一石二鳥です。LSのみなさん、またやりましょう。レイさんが今日現れなかったのが残念です。どうしたのかな?MHWなら良いのですが・・・。明日は何しようかねぇ、みんなで楽しめるならなんでもOKです^^v
それでは、おやすみなさい!

青魔のホワイトウィンド装備

こんばんは

今日はお休みだったのでゆっくり遊ぼうと思っていましたが、急な呼び出しに備えて寝ておりました。でこの時間(18:36)に書いている理由は呼び出されたからです。以前スタバさんがホワイトウィンドでモリモリ回復する装備を教えてくれたので自分でも再現しようと思い揃えました。以下が装備です。

()内は回復量のオグメ、または回復量
胴:ヴリコダラジュボン(13)
手:テルキネグローブ(17)
足:ミディアムサボ(12)
耳:メンデカント(5)
首:ファライナ(4)
ここまででケアル回復量は51。これにHPを盛っていきます。
()内はHP増加分
耳:オノワイヤリング+1(110)
背:月明の羽衣(250)
脚:カマインクウィス(50)
主:タンモガイ(50)
副:ミメシス(50)
以前は武器まで変えてなかったのですが、回復量に拘って変えてみました。改善点はタンモガイを+1にするところとほかにもHP盛れる装備を探すことです。あと自分だけにしか意味ないですが、クナジリングやその他で被ケアル回復量を盛ればもっといくと思います。誰か競売に出品して~T_T

それでは、今日はこれまで。呼び出されたので働いてきます。行って来ます~!!

FFを語らないオフ会

こんばんは

今日は午前中仕事、午後にフレのぺ様と一緒に美術館を巡りました。ぺ様は今の所MHWをやってるらしくFFには顔を出していませんが、Odinに来てすぐにフレになった方で、ま様に並ぶ大事なフレです。彼とは芸術面での趣向が近くて、色々語れるので一緒に回れるのは嬉しいことなのです。オフ会というとどうしても飲み会を連想しますが、これもまた立派なオフ会ではないだろうかと思うのです。
最初に上野東照宮に行き、ぺ様が御守を買うのを待って、そのまま東京都美術館へ。ブリューゲル一族の絵画の展覧会がありました。ぺ様は風景画が一番好きなようで、私は、宗教画、神話関連が好きで次いで風景画となります。

一緒に観には行きますが、一緒のペースで周るわけではありません。好きに観て終わった後喫茶店で美術を語る。それはとても素晴らしい時間です。FFはもう15年のゲームですが、今繋がっている人々は、既にFFをやめていてリアルの話しかしないそんなフレたちばかりなので、彼のように現在もFFをやっているフレと周れるとは、そして趣味があうとは幸せなことだと思いませんか?で結局買ってしまうのです。図録を。絵画をじっくり眺めるにはそれは美術館で現物を見るのが一番ですが、帰ってからでもまた観ることができる、本当に気に入った展覧会の場合、私も彼も大抵図録を買います。そして次は上野の森美術館へ。名前の漢字の読めない方のイラストレーターさんの作品展です。信長の野望シリーズや逆襲のシャアの映画ポスター、スターウォーズのポスターなど多岐にわたって描かれている方でした。だがそれが裏目に出た。作品はどれも素晴らしかったのですが、図録に自分の趣向と重なる絵以外が多すぎて図録をパス。彼も私と同じ意見で、自分の好きな絵以外が多すぎて図録はいらないと。上野駅構内のあんみつ屋であんみつをつつきながら、絵について語る。以前行った画廊に立ち寄ろうと一致し、秋葉原を目差して歩く。

画廊の芸術員さんが、我々のことを覚えていてくれて、普段飾っていない絵まで見せて頂きました。ぺ様は図録を購入し、(後で私も購入)ひじょうに満足したようで。FFの話を全くしない、お酒も飲まないオフ会でしたが、とても楽しかったです。今年は美術館的に当たり年なのでいっぱい巡りたいです。ぺ様、今度は二月だけどまた行こうね~!それではみなさん、おやすみなさい!!
足跡の数
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
おまじない
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
つぃーと
  • ライブドアブログ